歯科口腔外科

歯科口腔外科とは

歯科口腔外科とは、お口の中で外科手術を必要とする治療です。

一般的な歯科医院で行われる身近な外科手術には、骨の中に埋まっている親知らずの抜歯や、歯肉切除や骨移植などの歯周外科、インプラント手術などがあります。

口腔外科とは

口腔外科は、咀しゃく・嚥下・発音といった顎口腔機能全体を捉えているため、幅広い病気や治療に対応しています。

顎関節症の診断・治療や、重度の口内炎の治療、顎やお口の中のさまざまな病気の治療からストレス障害の内科的処置まで、治療内容は多岐にわたります。

歯科口腔外科で扱う内容

  • 顎関節症の診断と治療
    (主にマウスピース治療)
  • 重度の口内炎の治療

親知らずの抜歯も
当院でできます

親知らずの抜歯

親知らずが痛くて歯科医院に行ったのに、抜歯ができないと断られた経験はありませんか?
親知らずが横から生えていたり顎の骨の中に埋まっていたりすると、一般歯科での抜歯は難しく、大学病院の口腔外科や口腔外科医のいる歯科医院での処置が必要です。

当院は口腔外科にも対応していますので、特殊な場合を除き、複雑な親知らずも院長が抜歯いたします。

親知らずの抜歯