ホワイトニング

ホワイトニングについて

ホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯医者で行うオフィスホワイトニングです 数回の施術で効果が出せますので、大切なイベントなどを控えた方におすすめです。当院ではスーパーポリリンホワイトニングを行なっております

オフィスホワイトニングの流れ

確認

虫歯やしみる部位がないかなどのチェック

確認
シェードチェック

患者様とともに歯のシェードチェック(色味のチェック)を行い、口腔内写真を撮影

チェック
クリーニング

ホワイトニングのための専門的な歯のクリーニング

クリーニング
ホワイトニング

ポリリン酸プラチナホワイトニングジェルを歯面に塗布しキュアーリングライトの照射を9分間行う

ホワイトニング
研磨

ポリリン酸ジェルで歯の研磨

研磨
治療後

患者様とともにシェードチェックを行い口腔内写真撮影

治療後
ホワイトニング

スーパーポリリン
ホワイトニング

今までのホワイトニングに比べ知覚過敏などの症状が出にくく、術直後に着色しやすいカレーなどの食事を行ってもほとんど着色することはなく食事制限はありません

ただ効果は永久ではなく3~6か月置きの施術が効果的です。

スーパーポリリンホワイトニングの
リスク・副作用

従来のホワイトニングより染みにくいものの全く症状が出ないわけではありません

その場合は知覚過敏抑制効果のある歯磨き粉を使用するか、それでも収まらない場合は来院していただき知覚過敏抑制ジェルを何回か塗布することで症状が和らぎます。

歯の漂白

変色した歯の漂白

幼少期に前歯を打撲したり神経を抜いた歯は少しずつ色が変わることがあります。変色歯漂白とは、一般のホワイトニングとは異なり、歯の表面から漂白するのではなく歯の内側から漂白する治療方法です。

内側からの漂白なので、より強力に、より自然に綺麗な仕上がりが期待できます。ただ漂白できる歯に大きな詰め物がしてある場合は適用対象外となりますのでご相談ください。

よくある質問

人により効果はまちまちですが一度の通院で劇的に白くなった方もいらっしゃいます。

一度の通院では白くならなかった方も3回ほどの通院でとても白くなるため、ホワイトニングの効果を定着させるためにも3回コースの選択をお勧めします。

当院のホワイトニングは術直後にカレーやトマトソースなどを食べても着色しにくいものですが、希望の白さをキープするため、3ヶ月~6ヶ月おきの施術をおすすめしております。

受けたい部位の歯に虫歯や知覚過敏がある場合はその治療後に受けることをお勧めします。また無カタラーゼ症の方の場合はホワイトニングは禁忌です。

施術前に簡単な歯のクリーニングは行いますが極度にプラークや歯石ではが覆われていた場合術前にお掃除をしていただくことをお勧めします。