訪問診療

訪問診療について

訪問歯科

訪問診療とは?

訪問診療とは、文字通りご家庭や施設に訪問して歯科診療を行うことです。ただし、訪問するには条件があります。病気やお体の状態により来院することが困難である場合です。

当院は訪問診療専門ではありませんので外来診療と訪問診療、うまく連携をしながら適切に対処しております。また、訪問口腔ケアでは専任のスタッフが各ご家庭、施設を巡り、お口のクリーニングをさせていただいております。

歯科医師が行う治療と歯科衛生士が行う口腔ケアがあり、患者様の状態によって対応が異なります。

訪問エリア

訪問対応エリア

ご依頼をいただいた時点で場所を確認させていただき、可能かどうか判断します。歯科医師の訪問には時間と距離に制限がありますのでご了承ください。目安としては、およそ自動車での移動時間が10分以内の場所になります。

当院での対応が困難であれば、四日市歯科医師会の口腔ケアステーション等にご紹介させていただき、対応可能な歯科医院に引き継ぎます。

訪問診療

訪問診療の内容

当院の訪問診療においては、ほぼ外来と同じ治療が可能です。ポータブルユニット(持ち運びの歯を削る道具)、ポータブルレントゲン(持ち運びのレントゲン撮影装置)も完備しております。

ただし、同じ歯の状態であっても、訪問診療と外来診療では診断および治療計画が異なる場合があります。例えば、歯が折れてしまった場合、外来では抜歯、訪問では尖った角だけ研磨など。逆に、外来では治療して再度歯の形を作る、訪問では抜歯になることも。

治療環境や全身の状態が異なりますので、その辺りは総合的な判断になります。

訪問時間

当医院では訪問診療の時間を毎週火曜日午後と木曜日午後に設定しております。その他急患等、随時対応できるところで調整しております。

ご依頼を受けても、即日あるいは希望の日時で対応できるわけではありませんのでご了承ください。

費用

費用・保険について

訪問診療の請求は、医療保険および介護保険が利用いただけます。外来診療と違って、訪問診療当日に費用の請求ができませんので、当院では毎月月末に自己負担金の清算請求を行っております。

お支払いは、基本的に銀行振込またはご家族の方に当院窓口までお支払いにお越しいただいております。

訪問診療の流れ

ご用意頂くもの

  1. 各種保険証(医療保険、後期高齢者医療保険、介護保険など)
  2. 飲んでいる薬の内容がわかるもの(お薬手帳、服用説明書など)

治療の場所・ご自宅の場合

  1. 流しなどの水回り
  2. コンセント
  3. 脇に一人分のスペースがとれる場所

治療の立ち会い

治療に際しては、出来るだけ家族の方が立ち会って下さい。特に初回は、これからどういう治療を行っていくか相談するためにも、立ち会うことを薦めます。

診療

診療の流れ

医師と歯科衛生士や歯科助手が、ポータブル歯科器材を持ってお伺いします。車でお伺いしますので、事前に近くの駐車場をお知らせください。

診療は、椅子やベッドの上などで行います。口腔ケアやリハビリテーションでは、口腔内の清掃だけでなく、歯ブラシの使い方や発声のアドバイスなど、患者様の状態に合わせた幅広いケアを行っています。

診療は予約制となっておりますが、前の患者様の診療が長引いたり、道路交通状況によりご予約時間通りにお伺いできないこともございますので、ご予約時間には幅を持たせていただくと助かります。

訪問口腔ケアの勧め

訪問ケアのススメ

近年、歯科に関する情報がメディアに報道されることが多くなりました。なぜでしょうか?2025年、日本は超高齢化社会をむかえると言われています。当然、要介護者が増えることも間違いないでしょう。

その中で注目されているのが「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」です。お口のお手入れが出来ずに不潔になってしまうことが原因の肺炎です。みなさんが寝たきりになってしまい、お口の清潔を保てなくなってしまったら・・・と想像してみてください。お口のお手入れは、みなさんが思うよりもなかなか困難なものであります。

そこで当院では歯科衛生士がご自宅を訪問して手入れをさせていただく「訪問口腔ケア」を行っております。肺炎などの感染症を予防することだけが目的ではありません。

毎日の生活を少しでも快適に過ごせるように、わたし達ができることを精一杯させていただきます。まずはお電話にてご相談をお受けいたします。

電話で相談する