当院について

診療理念

あなたの笑顔、無邪気な笑顔を大切に考えます。

これが私達の医院の理念です。歯は健康の入り口です。口腔内を健康に保つことで全身が健やかになり心からの笑顔につながると考えます。

当院では訪問治療も行っておりますが、よくお聞きする言葉が「若いころに歯を大事にしておけばよかった。」という言葉です。

私たちはそういった後悔の言葉をなくすために、全ての患者様が笑顔で医院から帰っていただけるように持てる知識と経験をすべて生かしてスタッフ全員で患者様に向き合っています。

そのためにこのクリニックは2台しか診療台を設置しておりません。治療が難しく歯を失う前に治療できるよう、患者様にじっくりとお話を聞き治療を進めています。

法人についてはこちら

当院の5つの特徴

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

歯科治療は痛くて怖いと歯科医院から足が遠のいてしまう方が多いと思います。当院の麻酔は表面麻酔を塗ってから時間を置き、麻酔を打つ粘膜の部位、麻酔の針を刺す方向を見極め歯科麻酔液を注入する時間をかけることで無痛麻酔を行っています。

いつ麻酔を打ったかわからないと言われ喜ばれています

患者様が納得できる治療を

歯科医院に行きたくない原因の一つとして、よくわからない治療に長々と時間をかけて通わなければならないというものがあります。

当院では初診の際に十分患者様の気持ちを汲み取り歯科医師として最善の治療方針を提示しつつも医療者側からの提案のみを押し付けることなく治療を進めております

痛みの少ない治療
訪問診療

訪問診療

ご高齢やお体が不自由でクリニックに通うのが大変な方のために訪問歯科を行っています。訪問歯科自体を知らない方も多いため訪問歯科の存在を発信していきたいと思っています。

患者様がつらくならないように気をつけて、体力や健康面を温存しながら、またご家族の意向や悩みもくみ取りながらその方に合った治療を行っています。訪問診療は、クリニックでの診療とは違った難しさがあります。

入れ歯一つとっても、ご本人が出し入れするのは難しかったりするので、介護する人が扱いやすい形を考えたりと工夫しながら診療を行っております

審美にこだわった治療

審美治療は見た目だけでなくその歯がどのように機能するかが重要です。そのため被せ物の治療だけではなくできるだけ短期間で終了する矯正治療を行っております。

詳しくは、診療案内のメニューから矯正歯科をご参照ください。

審美にこだわった治療
外国語対応

外国語
(英語、フランス語診療への対応)

海外の生活で不安を覚えることの一つといえば医療にかかるときに言葉がわからないということがあげられます。昨今の国際化により日本も海外の方が多く暮らすようになってきました。

そのような方々のために英語とフランス語で対応し不安を取り除く歯科治療を行いたいと思っております

初めて来院される方へ

初めて来院される方へ

歯は健康への入り口です

歯は健康への入り口なので、歯が痛くなってからではなくて、普段から定期健診などで気軽に来てください。それで患者様の全身的な健康を支えることができたらと思っています。

患者様にとって1本の歯を治すだけではなく、将来を見据え総合的に判断し、その方に最も適した歯科治療を行っております。

その他口腔がんの検診や、何が原因かわからないアレルギーの発疹も、実は口の中の金属が原因ということもありますので、不定愁訴でお悩みの方もご相談ください。歯科を受診することによって、原因が見つかるかもしれません。

また、英語とフランス語での診療に対応できますので、海外の方で歯科をお探しの方がいらっしゃいましたら、リボンデンタルクリニックにご相談下さい。

治療の流れ

ご来院・受付

問診表に、口腔内の状況、全身疾患の有無、投薬の状況、アレルギーの有無、主訴、治療の希望等について記入していただきます。

来院・受付
カウンセリング

記入いただいた問診票に基づき患者様の悩みや希望をお伺いします。

カウンセリング
検査

レントゲン撮影を含め歯周病、噛み合わせの検査などを行います。

検査
治療計画の説明

患者様の希望をうかがいながら全ての検査結果をもとに患者様にとって最適な治療法を模型や実際のレントゲンをお見せしながらご提示します。

治療計画の説明
治療

初診日に痛みなどの急性症状がある場合は直ちに痛みや腫れ等を取り除く治療を行います。

その後は今後の展望や治療にかかる費用のご説明を行い綿密に建てた治療計画に沿って治療を進めていきます。

治療
メインテナンス・定期検診

口腔内の健康を保つには治療後も症状を再発させないような予防処置が必要であることをお話しし、1~3ヶ月ごとのメインテナンスを行っていきます。

メインテナンス