お口の中への関心度

アーカイブ: 2018年10月15日

お口の中への関心度

こんにちは、ずつと暑い夏だと思っていたら台風が何度かやってきていつのまにか涼しくなり、10月に入ったとたんに、15日を過ぎました。この分だと次に気が付いた時にはお正月を通り越して節分だなと感じています。

こんな風に1秒毎に歳をとり、また今度と思いながら何もやらずに過ぎていってしまうのだと深く感じます。  

私は運動をしませんが、そのことに関しては非常に罪深いと思っています。とても大切なことなのにやりません。スポーツジムに入っても払う金額分通う自信がありません。

歩くといっても朝は弱いし夜は怖い。年齢いっていても無差別で殺されたりする今、夜歩きをする勇気がないのです。

でも寿命が延びている今健康でなければつまらないし、膝や腰が痛くては仲間と集まる事も出来ません。わかっているのにやらないのは罪です。

お口の中もそうです、30代にもなればほとんどの人が歯周病 →歯が抜ける→入れ歯と普通に想像できます。

でもほとんどの人が痛くなった歯だけの治療を望んでいます。毎日3食必ず食べてプラスおやつもいただき月にすると最低90回は使う歯なのに、食器は食洗機で洗いキレイにするのに歯は1回しか磨かないとか、これは運動しない私の罪と同じです。歯がなくなると認知症になる確率も上がると言われています。

私と一緒に悔い改めこの先の未来の為にケアしませんか?

 

 

四日市の歯医者|ReBon Dental Clinic

日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類